名前は簡単に変えられない | 姓名判断を利用して赤ちゃんの名付けをしてみよう!
火の付いたキャンドル

名前は簡単に変えられない

姓名判断は、子供の名付けのためのものという印象が強いですが、芸能の世界で生きる人がつける芸名や会社名にも活かされる機会も多くあります。
芸名も社名も、使われている漢字や響きによって、世間に対するイメージの印象操作が高確率で出来る上に、人気や売上に直結することがあります。
人の名前と違って、このようなネーミングでは、まず覚えやすくて印象に残りやすいというがとても大事なのですが、プラス運勢も良い画数であれば言うことはありませんね。
もちろん、姓名判断の結果にもとづいて大大吉の画数に変えただけで良い運勢が約束されるわけではないので、普段の努力や日々を丁寧に生きることがまず先決です。運勢はその土台が出来ているところに時に味方をしてくれることでしょう。
姓名判断の結果を重視して社名変更を行ったという会社の話はあまり耳にしたことはありませんが、芸能の世界では画数が悪いから芸名そのものを変えた、使っている漢字を変えた、丸や点を付け足したなどというニュースは時々有ります。
姓名判断の結果が悪いからという理由で、戸籍に登録されている本名を変更することは簡単には出来ません。
本名を変更したい場合にはかなり様々な条件をクリアし、裁判所の許可を得ないとできない仕組みになっているので、変更申請までこぎつけたとしても姓名判断の結果が悪いからという理由では許可が降りないことでしょう。
戸籍名が簡単に変更が出来ない理由はいくつかありますが、一番は安易な改名による犯罪を防止するためです。